自己紹介

 

左から、【紅色(べにいろ)】【桜色(さくらいろ)】【柿色(かきいろ)】【菜の花色(なのはないろ)】【常磐色(ときわいろ)】【浅葱色(あさぎいろ)】
【露草色(つゆくさいろ)】【瑠璃色(るりいろ)】【菫色(すみれいろ)】【牡丹色(ぼたんいろ)】【黄金色(こがねいろ)】【光(ひかり)】 

和み彩香のボトルには色の意味にあったアロマの香りもついています。

色だけでなく香りも楽しむことが出来ます。

 

*愛羽ミイコ(あいばみいこ)と申します。

 

95年に大阪から和歌山の自然あふれる紀美野町にお嫁に来ました。

癒しの仕事に以前から興味があり、子育てがひと段落して一念発起して色々お勉強しました。

 

なぜカラーセラピーに興味があったかというと・・・

私は中学生の時、激しい校内暴力といじめのためストレスから自ら頭髪を抜いてしまう「抜毛症」かかり

頭頂部が薄くなってしまいました。

 

家族は心配して皮膚科には連れて行ってくれましたが、薬を出してはくれましたが医師でさえも‘‘自分で抜いている事を見抜けず

家族や友人、本人でさえも心の病に気づくことなく大人になりました。

 

そのため思春期の子どもたちが苦しみ、傷ついているのが自分のことのように苦しいのは「自分心の痛みを抱えたまま」といことに気づかせてくれたのが「和み彩香セラピー」でした。

 

私の夢は学校で和み彩香のボトルを前に子どもたちや先生がコミュニケーションしていること。

苦しんでいる心に自分が、周りが気づくことのお手伝いができれば・・・と思っております。

 

 

◆2003年より紀美野町を中心に読み聞かせサークル野いちごの会のメンバーとして活動。

子育て支援センター、保育所、小学校、特養ホーム、グループホームなどを定期的に回っています。

またご依頼がありましたらどちらへもボランティアでいかせていただきます。

 

◆2013年 FMはしもと ラジオd eブランチ 毎月第3火曜日「子育て応援・スマイルスマイルマミー」のコーナーで

カラーセラピーについて(希望者の方にはラジオで生セラピー)、子供たちのためのオリジナルの作品を読み語りしています。

 

*和み彩香セラピスト&ティーチャー

*メディカルアロマ・アドバイザー(NARD JAPAN)

*フェリシモ・しあわせの学校 オープンクラス講師

*和歌山リビングカルチャー 講師

*梅花女子大学 文学部児童文学科 91年卒業

 

 

 

読売新聞グループが運営するマイベストプロ大阪・和歌山に登録しました。